総会

2020年総会の延期について

 2020年総会は当初6月を予定しておりましたが、コロナ感染拡大のため次の様に延期いたします。        

 2020年11月29日(日)会場;同志社大学

 なお秋冬には感染第二波の到来も予想されており、中止せざるを得ない状況に追い込まれる可能性もあります。参加される会員の皆様の安全性が担保できるかどうか見極めながら、開催を検討します。開催の可否や詳細につきまして、HP上でお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。



2019年度の総会・年会は創立60周年記念式典と併せて開催されました.以下はその概要です.                                       

日本数学史学会年会、創立60周年記念式典・祝賀会                   

日時:2019年6月2日(日)10:30~16:30                   

場所:お茶の水女子大学 共通講義棟3号館1F 104教室及び生協食堂  

第 1 部 総 会 (10:00~10:50)   
<総会次第>(1) 開会の辞 (2)会長挨拶 (3)議長選出 (4)議事
1 号議案 2018年度活動報告と会計報告 ,会計担当 , 会計監査報告
2 号議案 2019年度活動予定と予算案 運営委員長,会計担当
3 号議案 会誌編集規定・改訂案              
4 号議案 桑原賞選考規定 ・改訂案, その他質疑応答 (5)議長解任 (6)閉会の辞

第 2 部 年 会 (11:00~13:50)    
(1)研究発表 (11:00~12:00)   

和算のアイデアから生まれた等高重心立体     平田浩一            

 パリ・ノートルダム大聖堂と数学史         曽我昇平
   

タングラムによる児童書作り ―詩文集との融合―  嶋田秀樹

                            
(2) 2017年度桑原賞受賞記念講演 (12:50~13:50)
「近代中国と日本における西洋数学移入の様相」                                         薩 日娜 教授  上海交通大学  

(3) 閉会の挨拶