会誌『数学史研究』について        

 『数学史研究』は1959年4月創刊です。創刊号から12号までは『和算研究』として発行されました。この『和算研究』12冊は2009年日本数学史学会50周年、『数学史研究』200号記念企画として復刻されました。年4回発行を続けてきましたが、2011年より4月~7月、8月~11月、 12月~3月の年三回発行しています。                

 『数学史研究』は会員の研究の発表の場であり、皆様に支えられて発行を続けてきました。今後ともご投稿をお願いいたします。原稿の区分は「論説」、「ノート」、「資料」、「学界動向」等です。                                                                 

<数学史研究編集委員会> 編集委員長 三村太郎

             編集委員 小林徹也、藤井康生、横塚啓之、 渡辺暉夫      

 なお、原稿の送付先は学会誌をご覧ください。